« 友達の友達は友達 | トップページ | 庭の一隅で »

2012年7月 8日 (日)

旨い物は昼でも食え

1569_2 1577_5

淡路島の従兄弟が今年も

大量の鯖 鰺 ちりめんじゃこ

を送ってくれました。

プロの釣り師ですがおん年

80歳です。まだ沖に出てる

の?といえば

いかいでか(これ淡路の方言

行くのに決まっている!。淡路には古い方言がたくさんあります)

昨日まで泳いでいた魚ちゃん、今日は山奥の我が家で成仏です。

昼前に届いたので早速鰺のたたきに鯖の刺身、アラの煮つけ、ちよっとお酒がほしいくら

いの献立です。新生姜 庭の青じそ ネギととんとん混ぜて出来上がりです。

鯖は2枚に下ろして骨の無い部分はしめ鯖にして 柿の葉すしにします。

この時期の柿の葉は大きく成長しているのに柔らかくて包むのに最適です。

骨付きの方は塩をして冷凍保存です。しばらく愉しめます。

思えば子どもの頃、夏休みになると大阪に住む従兄弟達はそれぞれの親戚に預けられ

ます。一夏 淡路島で泳いで遊んで宿題をしてぎりぎりに帰阪します。従兄弟といっても

兄弟のような付き合いがいまも続いておりますが、さすが高齢の人からあの世に

お引っ越しです。不謹慎ですがお葬式で久し振りに皆さんと出会うのもすこしばかりは

懐かしく次はあちらでお目にかかりましょう、なんて冗談を言ったりしています。

いとこの最高齢は97歳のお姉さん、一人で元氣に暮らしています。古き良き時代の

お話です。

« 友達の友達は友達 | トップページ | 庭の一隅で »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479183/46245015

この記事へのトラックバック一覧です: 旨い物は昼でも食え:

« 友達の友達は友達 | トップページ | 庭の一隅で »

無料ブログはココログ