« シャーリー受難 | トップページ | 秋刀魚 »

2011年9月 9日 (金)

黒豆ご飯

058

O家のおばあちゃんが98.9歳でお亡くなりになりました。
大正 昭和 平成と激動の時代を過ごされました。
O家へお招きを受けると必ずおばあちゃんが黒豆ご飯を
作ってくださいました。たっぷりご馳走になって帰りには
お土産まで頂きました。おばあちゃんを偲んで我が家流
の黒豆ご飯を作りました。

米  3C (あれば餅米一握り)    黒豆 ”半C  (5時間ぐらい水につけておく)

梅干し   3個

出汁昆布  10センチ1枚

酒  大  1   炊飯器で普通に炊く  お試しあれ!

おばあちゃんの黒豆ご飯は餅米を蒸籠でふかした本格的なものでした。

« シャーリー受難 | トップページ | 秋刀魚 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うち以外でこうやっておばあちゃんの思い出語っていただけるなんて感激です。
ありがとうございます。
不肖の娘、孫娘はおばあちゃんの味を再現することは出来ません。
この間、ヒロが「あの粕汁の味はもう食べられない」と言っておりました。然り。
手作りマヨネーズのポテトサラダも絶品でした。

今度、ゼニママレシピで黒豆ご飯、やってみますね。

コメント有り難う あの頃はみんな若かった!

週末にこのレシピで作ってみました。豆が大好きなお父さんが「美味しいやんか!」
時々作ることにします。

丹波の黒豆よりおいしい吉備の黒豆を進呈します。このレシピはここの栄養委員の人に教えてもらったのですがこれにちりめんじゃこをいれるのです。なんでも栄養と言うけれどじゃこをいらると魚臭い
わたしゃじゃこは大根おろしで食べますわ。ホットケーキにおからを入れてるからあんたらおいしいもんをおしいないようにするんか?すぎたるは。。。です
黒豆ご飯も酒も昆布レシピにはありませんけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479183/41598129

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆ご飯:

« シャーリー受難 | トップページ | 秋刀魚 »

無料ブログはココログ