« 黒豆ご飯 | トップページ | 小さな秋? »

2011年9月14日 (水)

秋刀魚

003_5 

あわれ 秋風よ こころあらば 伝えてよ

男ありて今日の夕餉に ひとり さんまを食らいて

思いに ふける と

秋刀魚が食膳に上るといつも佐藤春夫の詩が思い出され

ます。

スダチはこの時期、徳島の親戚から届きます。

十六夜の月を眺めながらの夕餉です。

秋刀魚 おから 茄子のぬか漬け スープ です。

« 黒豆ご飯 | トップページ | 小さな秋? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 秋刀魚苦いかしょっぱいか。美味しそうな秋刀魚ですね。
 小さい頃からずっとすだち派だったわたし。差し上げた時に「これ、かぼす?」と言われた時は憮然としました。かぼすなんかとちゃう、すだちの繊細さがわからないのか!と。でもかぼすの産地の方は、なんにでもかぼすをかける、未熟のもの、完熟のもの、と楽しみ方があるとおっしゃいます。なるほど、かぼすの美味しさをわたしが知らないだけなのかも。
 たまたまシークワーサーを食することがありました。これがまたすだちともかぼすとも違ったはっきり、きりっとした柑橘系。南国のメニューに合いそうです。

体育祭はすみましたか。こちらは土曜日でもちろん中止一応お招きを受けますので気になります。秋刀魚のお皿は大森先生作です

こんばんは!美味しそう…
写真もぜにままさんが撮ってるんですか?アングルもいいし素敵!

コメントを有り難うございます。あなたのお母さんに刺激をうけてぼちぼち始めました。80歳」のお絵かきと思っています。

佐藤春夫のこの詩、私も好きです。

若い頃 藤村や春男の詩を口ずさんでいました。考えてみると捨てられた哀れな男の情けないうたですよねアハハそれにしても女房の交換とは大胆な輩ですね。

 太極拳お疲れ様でした。早速お邪魔しました。元気の素は何よりも美味しい旬の食べ物ですよね。頂いたお皿に大根おろしと、勿論スダチ。里芋、蕪・・・のけんちん汁、まこもたけと柿の酢の物今夜の献立です。さんまと大根以外は吉備高原産です。食べ過ぎたら太極拳をしましよう。頂いた空芯菜、まだまだ元気です。

早速のご訪問有り難うございます。80歳のお絵かきと思っています。まこもだけっておいしいですね私もはまっています。お一人なのに手抜きせず豪華なメニューに恐れ入ってます。自分の為のメニューなんて考えないもんね。これで一人暮らしをするとたちどころに栄養失調でしょうね。天高く、、わたしも肥える

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479183/41677532

この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚:

« 黒豆ご飯 | トップページ | 小さな秋? »

無料ブログはココログ